ペリカンのパン2013年05月19日 11:01

ペリカンのパン
秋葉原に献血のついでに田原町のペリカン(http://www.bakerpelican.com/)に足を伸ばす。パン好きでも地元のパン屋さんを巡るのが関の山だが、有名処を試すのもいい機会だ。
写真は山形パンの半斤、430円。計ってみると400g。最近話題のセブンイレブンの金の食パンが、同じ400gで250円だから、ちょっとお高め。きめが細かく、しっとりというかどっしりとした食感。いわゆる高級食パンは、バター、卵、生クリームを多く使ったリッチな風味だが、そういうのとは違い、シンプルなもの。小麦を味わいたい人向き。ロールパンは、中ロールを購入。こちらもしっかりとした噛み応え。2~3個で十分満足感のあるボリューム。どちらもサンドイッチなどの調理に向く感じだ。
あとで調べると、早い時間に行かないと入手はなかなか困難だそうだ。私が訪れたのは、平日の16時過ぎ、食パン、山形パン、ロールパンが数個ずつ、だったので、幸運だった。なお、お店には、入って右側にパンを並べる棚と、正面にお会計のための机があるだけなので、パンを眺めてあれやこれやはできない。買うものを告げて受け取る、それだけ。卸、という感じだが、地元の方も普通にお買い物をされていた。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://c5d5e5.asablo.jp/blog/2013/05/19/6815071/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。