ひたちなか海浜鉄道2013年08月04日 09:19

勝田行きの列車で水戸を通過し、勝田に到着。ここからひたちなか海浜鉄道で那珂湊に向かう。ずいぶん以前にあんこう鍋目当てで来て以来。
ひたちなか海浜鉄道の切符
勝田では、JRとホームが連絡。そのまま精算もできそうだが、念のため、一度、改札を出て、切符を買う。JRと券売機と改札が共通なのが面白い。切符の地の柄がJRになっている。

ひたちなか海浜鉄道
ずいぶんとかわいらしい列車が停車していた。車内はきれいでひなびたローカル線の趣ではない。通勤通学に便利な乗り物。普段使いの人にはやはりこちらの方がよいのだろう。学生が皆、スマホに一心不乱。指使いを見るとゲームか。それなりに高価なのに普及が進んでいる。

那珂湊のキハ205
2、3駅で皆降りるかと思いきや、そうでもない。那珂湊でだいぶ下車。片道350円で毎日通学は大変そう。ちょうど、すれ違いのため停車中のキハ205に会う。こちらは、レトロな雰囲気。

さて、那珂湊から、大洗を目指す。少し前に、JTB時刻表のグッたいむの投稿で、大洗水族館には那珂湊から歩くのが近い、とあり、歩いても大丈夫と踏んだ。ひたちなか海浜鉄道も鹿島臨海鉄道もそれほど便は多くない。こうでもしないと両方に乗れない。接続まで1時間半ほど。海辺の散策とする。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://c5d5e5.asablo.jp/blog/2013/08/04/6934424/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。