バンダイナムコ2014年06月23日 17:08

高輪にて、バンダイナムコの株主総会。今日は、あちこちで電車の事故が相次ぎ、ぎりぎりの到着。

3カ年計画の最終年、売り上げ規模と利益は、ほぼ計画通りの進捗との評価。妖怪ウォッチは予想外のヒット。年度の目標を年内に達成できそうとの説明。アイカツもなかなか順調の様子。ただし、話の節々に、手が回らない、との弁解が出てくる。今後のいっそうの成長には、人手というか、機動力というか、このあたりが課題か。以下、いくつかトピックを。

・2020年のオリンピックに向けた取組は、検討を始めているが、具体化は先の様子。
・PS4とXbox Oneは、秋口から。これまでは、PS3で手一杯との説明。昨年の株主総会では、1000万台の規模がないとビジネスとしては厳しい、と言っていたので、ちょうどよい時期か。両機種とも予想を越えて売れているようなので、少々焦りはあるかも。
・二次創作への質問には、突っ込んだ説明はない。クリエイターを生み出す素地なので、もう少し温かい目で見ても。
・ゲームセンターやガチャガチャなど、コインオペレーションは、消費税の税率アップで、苦戦している。ワンゲーム100円を、110円にはできない。業界全体で、電子マネー対応などを検討しているそうだが、時間がかかりそう。時間課金の遊び場の提供に活路があるのでは、とのこと。
・カジノ進出はしない、と明言。パチンコの機器を提供する程度はあるかもしれないが、そこまで。

昨年もそうだが、時間がかかっても、丁寧に進めようとする姿勢を強く感じる総会。聞いているこちらの方が、少しつらくなるような質問があるのも実態なのだが、痛し痒し。

バンダイナムコ株主総会
総会の後は、開けたスペースで、商品の展示や、実演、ヒーロ-ショーも。

バンダイナムコ株主総会おみやげ
今回のおみやげ。ガンダムビルドファイターズのガンプラ。35周年の袋入り。去年は、プリキュアの日用品だった。毎年、変わるよう。ガンプラは、作ったことないんだが。

浪花家のたい焼き2014年06月23日 17:40

昼過ぎに高輪を出て、どうしようかとGoogle Mapを見ると、麻布十番がほど近い。曇天で暑すぎることもない。散歩がてら、浪花家のたい焼きをめざす。

浪花家
地下鉄の麻布十番の出入り口から、商店街の方に入り、やや路地に入ったところで発見。平日とはいえ、並ぶことを覚悟していたが、先客は1グループのみ。お店の人がすぐに声をかけてくれる。「何尾ですか」。「いくつ」でないのがいい。鯛だから。1尾、150円。少し値が張るのは、場所代か。

浪花家のたい焼き
中の餡が透けて見える。たしかに薄皮。きんつばのよう。餡は水分は少なめ。もちっとしたたい焼きのようなボリューム感はないので、あっという間に3尾をいただいてしまう。これまでを振りかえると、ふわっもちっとしたたい焼き、皮がはみ出しバリッとしたたい焼き、そして、薄皮で餡をひたすら引き立てるたい焼き。たい焼き一つとってもいろいろ楽しめるもの。