イオンのWindowsタブレット - LTE版2015年03月12日 15:59

少し長旅でもしようと思い立ち、供になる通信機能付きのWindowsタブレットを検討する。スマホでもいいが、予約サイトの利用や、自宅につなぐことを考えると、Windowsがあると便利。

イオンのWindowsタブレット

ASUSの新製品(T100TAL)に惹かれるものはあったが、イオンのタブレットにすることに。ストレージの容量が倍の64GBあるのと、いろいろ割引サービスを駆使するとお値段もあまり変わらなくなるので。分割払いの選択は、割引サービスとの兼ね合いで。IIJmioのSIMがセット。

在庫は無いので、取り寄せになるが、翌日には入荷。お店の方は、まだ手慣れていない感じ。モバイルの売り場と家電の売り場で、店員さんと一緒に行ったり来たり。

イオンのWindowsタブレット

画面の大きさはこのくらい。Kindle Paper Whiteで2つ分。A5の雑誌より一回り広いくらい。
キーボード付きのカバーを装着している。

イオンのWindowsタブレットIIJmio APNの設定

セットアップはいつも通り。先にWifiをつないだので、LTEの初期設定に手間取る。スワイプで設定メニューを出して、ネットワークを選ぶ。設定メニューでは、上図のように「接続方法を選んでください」で「カスタム」を選ぶと、SIMパッケージについてくる、APNやユーザー名、パスワードの設定ができる。

これにすると、実家のフレッツの契約を解除できるし、無線ルータも撤去できる。画面も10インチと大きめなので、ちょうどよい。