フレッツ光のVDSLのリンクが切れる2015年03月20日 16:21


フレッツ光のVDSL

しばらく前から、フレッツ光のVDSLのリンクが頻繁に落ちるようになる。これまでもときどき落ちるようになり、しばらくすると回復する、を繰り返してきた。今回も引っ越しシーズンで、近所にノイズ源でも現れたか、と思ったのだが。

以前、一度、NTTに見てもらったことがある。そのときは、古くなった共用部のVDSL集合装置を交換した。それでも、完全に解消することはない。折を見てケーブルをフェライトコア付きに交換し、症状は緩和してきたが、今回もまた発生。なかなか回復しないので、少し調べる。

・発生時間帯
ルータのログをsyslogサーバで見ると、24時間まんべんなく発生している。原因追及のため、以前設定したもの。共用部の蛍光灯の類いなら、夜に限られるはず。近所の電気器具類のせいでもなさそう。

・フェライトコア
電話線のコンセントを外して見ると、下の階から来た線がコンセントを経て上の階に向かっている。それぞれの線をフェライトコアではさんでみる。状況は変わらない。

・屋内配線
部屋の中の配線は、スプリッタを介して、VDSLと複合機および電話機をつなげている。スプリッタを外して、VDSLからの配線を直接コンセントに接続する。なんと、これでリンクダウンがぴたっと止まる。ここしばらく、部屋の中の機器や配線は何も変えていないのに。複合機を使わないわけにもいかないので、スプリッタからの配線を工夫して、電気機器のそばを通らないようにする。これで安定。まさに、灯台もと暗し。

当初の配線は、PCの電源の近くを通っていた。これまでは何ともなかったが、劣化してノイズが発生しはじめているのかもしれない。目に見えないものを相手にするのは大変。屋外配線を疑っていたが、屋内配線も大事、ということ。