電気圧力鍋で玄米ごはん2017年05月25日 19:00


玄米ごはん

雑誌記事で気になっていたsirocaの電気圧力鍋を新調したので、さっそく、玄米を炊く。記憶にあるよりもずっと柔らかく、よく噛まないとと少しばかり苦戦していたのとはずいぶん違う。マイコン制御の技なのか、近所で見つけたお米屋さんのお米がよかったのか。

改めて思うに、ゆでとうもろこしを頬張るのに似ている。胚芽や殻の感じ。穀物を食べている感がしっかり。もっとも、おかずの方は、白米相手に進化してきたのだろうから、相性は劣るのだろうけど。

洗米から炊き上がりまで、付属のレシピ通りに行って2時間ほど。うち、圧力調理に60分。圧力を掛けたままの蒸らしが20分。白米が主流なのは、味もそうだけど、時間がかかりすぎるからなのだろう。