乗り鉄では食事は二の次2015年04月05日 08:50

乗り鉄では、車窓を楽しむため、明るい時間帯に乗車したい。この季節なら、朝は6時台に出て、夜は19時前には下車。長丁場でもあり、食べ過ぎもリスクのありそうな食事も控える。食事を楽しむ旅にはなり難い。

味噌カツサンド

名古屋駅の昼食。意外といける。

きいちゃん弁当

和歌山の夕食は駅弁。きいちゃん弁当。いろいろ名物が入っていて楽しい。

ミスド

和歌山の朝食。朝早いとホテルの朝食にはなかなか間に合わない。

近江ちゃんぽん

彦根の夕食。花冷えで温かいものが欲しくなる。近江ちゃんぽん。ちゃんぽんと言っても、スープにとろみはなく、かまぼことか薩摩揚げとかは入っていないので、湯麺。酢を勧められる。

浜松駅うどん

浜松駅の駅うどん。伊吹山の麓を小雨の中、歩きまわったので身体が冷えていけない。関東風とも違う甘めのつゆ。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://c5d5e5.asablo.jp/blog/2015/04/05/7604571/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。