HubのScrollToSectionが動作せず2015年07月27日 07:40

Hubは横に長くなるので、前のページで表示するHubSectionを指定して、ページ切り替え後、指定のHubSectionが表示されるようにしたい。

HubのScrollToSection

HubのScrollToSectionを使えばできそうだが、動かない。デバッガで引数を確認しても問題ない。MSDNのサンプルと比較しても違いが見つからない。検索で見つかるコードサンプルも同じ方法を紹介している。MSのゲームで「遊び方」の動きを見ているとできそうなのに。

結局、Hubのプロパティ DefaultSectionIndexを制御することで対処(赤の下線)。指定のセクションの番号を事前に入れておけば、目的のSectionが表示される。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://c5d5e5.asablo.jp/blog/2015/07/27/7717418/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。