マザーボードのバッテリ交換2016年04月26日 10:09


マザーボードのバッテリ交換

昨晩、ふと、気がつくと、サーバ機がダウンしている。電源スイッチを操作しても反応なし。ファンは回るから、電源ユニットは無事のよう。ほぼ24時間稼働で6年越えたので寿命かと秋葉原買い出しを覚悟。この時期嫌な出費。しかし、DHCPやDNSにグループウェアが使えないのは支障が大きい。

しかし、改めてマニュアルを読み込むとバッテリ消耗の可能性も。起動しなくなることはあっても、稼働中に落ちることはないとも思ったが、できることはしてみようと思いつつ就寝。

電気店の開店を待って、ボタン電池を購入して交換。無事起動。バッテリ隣のLED(赤枠)が灯っていたのは、バッテリ消耗の合図だった。交換後は、消灯。こんな時はマザーボードの電源部が逝ったに違いないとの判断は誤り。過去の経験に基づく思い込みはやはり危険、と心する。

とはいえ、安定稼働を考えると、5年過ぎたら、更改を考えるのが順当。ところが、困ったことに、Skylake版Xeonの省電力版が市場に出回る気配がまだない。マザーボードの流通もずいぶんと少なくなった。せめて、サーバ機のメモリはECC付きにしておきたいんだけども。