ARIA The STATION COMPLETO 発売記念イベント2016年10月09日 12:20

ARIAのラジオ番組を収めたDVD、思わず衝動買いしたところ、イベントに当選。雨模様の中、秋葉原に出掛ける。早めに着いて、ベルサール秋葉原のNAS EXPOを冷やかしてから、会場へ。

ジーストア・アキバ

場所は、ジーストア・アキバ5階の13式催事空間。集合時間過ぎには、それほど広くない通りに大勢が集まる。スタッフに点呼され、整理番号順に並んだところで、70~80人くらい。男性が9割方。店内の狭い通路を進み、階段で会場に。ビルの外観からわかるようにそれほど広くない。前方にステージが設けられ、横8列で椅子が並ぶ。コンクリートの打ち放しの内装に立派な音響設備。ARIAの曲が流れる。

開演時刻になると、ステージ奥の控え室から、いつものお二方が登場。最初に、6月まで配信していた、Memoriaの最終回の1ヶ月クイズの答え合わせ。葉月さんの車の免許取得は、教習所卒業まではこぎ着けたらしい。西村さんの、もう一曲、作曲する、は、あとのお楽しみ、と。

つづいて、ラジオの感想のメール紹介。古参の方ばかりと思いきや、最近のファンになった方もちらほら。そして、最近ARIAをどう満喫しているか、みなさんの近況、とイベントのために用意されたお題のメール紹介をこなす。

一息ついて、ARIAセトリの紹介。メールで寄せられたセトリのあとに、お二方の発表。最初は、葉月さん。テーマは「浄化」?泣ける曲ということで3曲。加えて、アンコールと称して、ピアノコレクションから1曲。絶妙な選曲は、さすがの主役。うろ覚えだが、夕凪、永遠の海、が入っていたかな。Origination7話のアリア社長と若き日のグランマの出会いの時の曲、Originationのクライマックスによく掛けられていた曲、等の解説。ついで、西村さんのセトリの発表。こちらは、あえて楽しくなる曲で、との選曲。同じくうろ覚えだが、ゴンドラの夢、逆漕ぎクイーン、大晦日のシーンで流れた歓楽の街、だったか。最初に発表すればよかった、とは本人の弁。

ここでトークはいったん終了。ナチュレ30の公演へ。はなちゃんの噛みながらの幕間のトークのあと、葉月さんがハワイで購入した揃いのワンピースでナチュレ30の二人が登場。景気づけにと、最初は、ハッピーバースデーの曲。会場にいる10月生まれ4名と、同じく10月生まれのアリシアさんの名前を織り交ぜ、会場と一緒に歌う。2曲目は、Primaveraのフルコーラス。せっかくなのでと、3曲目に葉月さんが西村さんの伴奏でSmile Again。人前で歌うのは3回目だとか。最後に、西村さんの1ヶ月クイズの宿題。アリア社長から灯里ちゃんへのメッセージという趣で、ほぼ即興の歌を披露。一番はアリア社長のぷいにゅう~で、二番はその翻訳で。歌詞の最後に、アリア社長が灯里ちゃんに、なにか食べさせて、とおねだりすると、葉月さんが、これまた即興で、桃缶をどうぞ、と応じて、拍手。

最後に、お別れのトークで、葉月さんが封印していた拓也トークを炸裂させつつ、イベントは終了。時間にして1時間半ほど。ラジオが30分番組だったので、長くても一時間ほどと踏んでいたが、思いのほか充実した内容。次は、15周年、20周年とできたら。原作はほとんど使われているので、アンソロジーを集めて、朗読劇とかもできたら楽しそう。

秋葉原の夕やけ

夕日に輝く空を眺めつつ、楽しい気分に満たされて帰路へ。Twitterを見ると、同じ頃、NAS EXPOになぜか呼ばれた井上喜久子さんは、茄子の話をしたらしいと、苦笑。