やちよ2021年09月16日 19:28

台風の雨が近づいているので、その前に。

ヒガンバナ

近所の田んぼの畦にヒガンバナ。

印旛沼のサギ

印旛沼にはサギとカモ。田植えが終わりに近づき、サギの住処もこちらに。

桜伐採

南の印旛沼の東側、堤防工事のためか、桜並木が伐採中。馴染んできた風景だけに寂しい。

風車

佐倉のふるさと広場。

コスモス準備中

コスモスが準備中。

新川もヒガンバナ

新川もヒガンバナ。

ハクチョウは橋の下

道の駅やちよのそばのハクチョウたちは橋の下。

ラグーボロネーゼ

お昼は、ラグーボロネーゼ。鹿と鴨らしい。

利根川、佐原2021年09月10日 19:59

夏バテ気味かな、と思う間もなく、秋の空気。雨の合間を縫って、利根川の自転車道へ。

稲刈り

近所は稲刈り。少し前に、米屋から新米の案内。他方、出穂したばかりの田も。時期調整か、品種の違いか。

イナゴ

稲刈りの時期は、イナゴの季節。田んぼの隣の道を走ると、わんさと飛び交う。

ニラの花

そして、あぜ道や道ばたにはニラの花。家庭菜園で育たないくせに、堂々と野生で育つ。

利根川

利根川の青に空の青。

ハクチョウ

道の駅さわらの前の入り江。しばらく待っていると、ハクチョウが回遊してくる。全部で六羽くらい。親子だったはずだが、区別はつかない。

カルガモ

あとは水べりにカルガモ。今の季節は少し寂しい。

お弁当

お昼は天丼のお弁当。ごはんが少なめで、軽めの時にありがたい。デザートには、お芋のプリン。道の駅のお店にプリンはたくさん並んでいるが、製造元を見ると、洋菓子店、パン屋に、なぜか寿司屋。今日のは洋菓子店。

強風の中、やちよ2021年08月18日 16:53

前線が抜けて、ようやくの晴れ間。ちょっと風が強いが、出かける。

強風の印旛沼

波の高い印旛沼。雲が飛んでいく。

ふるさと広場の風車

佐倉ふるさと広場の風車。ひまわりは撤去され、次の準備中。

ほうじ茶アイス

道の駅やちよで、このところ定番のほうじ茶アイス。暑いときはすっきりしたのがいい。

新川のハクチョウ

目の前の新川を見ると、ハクチョウのつがい。風の中、波をより分けて進む。

利根川、取手2021年08月06日 10:40

暑いのはわかっていたが、夏の景色見たさに出かける。

百日紅

農家の庭先の百日紅。満開。街路樹と異なり、のびのびと枝を茂らせているのがいい。

稲穂

田んぼは出穂。早いものでは、色づき始めているところも。

印旛沼

印旛沼は、水草の占領が進む。水蒸気が多いせいか、筑波山はぼんやり。

ツバメたち

北千葉道路の橋梁に並ぶツバメたち。ここはいつも賑わっている。

将監川

印旛沼の西端から、小林駅手前を経て、将監川(しょうげんがわ)に抜ける。

水郷ライン横断歩道

利根川サイクリングロードに取り付きたいが、利根水郷ラインを横断する信号と横断歩道がない。併走する道を縫って、手賀排水機場の手前までいって横断。

栄橋迂回

利根川右岸のサイクリングロードは栄橋手前が難所。交通量の多い利根水郷ラインに右側から合流。怖い思いをするので、手前の急階段を降りて、河川敷を抜ける。軽めの自転車ならなんとかなる。

デイキャンプ場

そのまま右岸を遡るとデイキャンプ場。

小堀の渡し

さらにいくと小堀の渡し(おおほりのわたし)。あとで調べると、200円。自転車可。一時間に一度の運行。この先の大利根橋渡りは大回りになるので、こちらを使うのも一考。

常磐線

常磐線の鉄橋。右手はすぐに取手駅。右手から降りて、鉄橋をくぐり、大利根橋を渡って対岸に。かなり左手にいかないと、取り付かない。自転車横断向きでない。

パンダカフェ

対岸の自転車道を少し下ると、取手市民会館。隣の福祉会館内のパンダカフェ。お昼休憩。

お昼

デニッシュとクラムチャウダー。このあとアイスコーヒー。コーヒーは100円とお手軽。福祉会館は冷房が効いていて、お年寄りの避難所と化している。

若草大橋から

一番暑い時間帯、橋の下の日影などで休憩しつつ、帰路。2リットル近く補給しているはずだが、まだ足りない感じ。若草大橋を渡って対岸に。

鴨さん

長門川沿いに印旛沼に戻ってくる。水門の日影には、カルガモたち。

最後の最後で後輪がパンクして、押して帰る。暑さ対策で、体力温存優先の行程でよかった。タイヤ交換してから、2000km前後。純正タイヤ、前回もこのくらいだった。パンクは修理すれば乗れるが、それなりにすり減っているので交換の頃合いか。

花見川2021年07月29日 07:56


夏の雲

二ヶ月ぶりの花見川遊歩道。すっかり夏の雲。

お弁当

お昼にと買ったおにぎりは、うなぎ。土用。

木陰の遊歩道

遊歩道、花島公園の手前までは日差しが厳しいが、その先は森の中。

花見川

いつ見ても都会が間近とは思えない花見川。

フヨウ

あじさいが終わって、フヨウの花。

セミ

暑さで鳥も虫も姿を消していたが、夕方が近くなり姿を現したセミ。露出もピントも今ひとつで、カメラはまだ習熟が必要。

印旛沼、やちよ2021年07月21日 18:01

連休で混む前に、新調したカメラの調子を見るためにも出かける。

アオサギ

近所の田んぼ脇のアオサギ。距離感の難しい相手。20mほどで立ち去る。その手前だが、40倍あると、表情がわかる。

藻刈船

印旛沼では水門の前で藻刈船が活躍中。

サギ

藻でいっぱいの中に佇むサギ。

風車

佐倉ふるさと広場の風車。

ひまわり

ひまわり畑は、満開を過ぎたくらい。それなりに大勢の人出。

ユリ

新川沿いにはユリ。色はスカシユリっぽいが、斑点がない。

ヤギ

ひさしぶりに見かけたヤギさん。

アーティチョーク

道の駅やちよの花壇。花を終えたアーティチョークは抜かれていた。花の部分は、アザミらしく冠毛がある。

ほうじ茶アイス

ほうじ茶アイス。暑いときは、香ばしさがすっきり。

お弁当

お昼は軽く。スタンドのコーヒーをつけて。

佐原2021年07月12日 18:37

ようやく一日晴れそうなので、出かける。ひさしぶりすぎて、うまく筋肉にエネルギーが行き渡る感じがしない。慣らしていかないと。


田んぼに隣接するハス畑では、そろそろ開花。

ハス畑の蛙

目の前を飛び跳ねる先を見ると蛙。

道の駅さわら

道の駅さわら。

カルガモ

道の駅の前の河岸には、カルガモか。

ハクチョウの親子

少しすると、道の駅のTwitterで案内されていたハクチョウの親子。

水門横のハクチョウ

近くの水門横には、おそらく別のハクチョウたち。

お弁当

お昼は、ふつう目のお弁当。

今日は、途中、カナヘビに、ヘビに、イタチに、トビに、いつものサギたちに、いろいろと出会う。生きものたちが活動的になる季節。あっという間に目の前を通り過ぎるので、写真には撮れないんだけど。

根木名川、木戸川、芝山2021年06月19日 12:29

天気予報の雨の合間を縫って、根木名川、木戸川に沿って、芝山へ。

カマキリ

根木名川沿いの道ばたにカマキリ。

陸に上がった鵜

木戸川の堤に、陸に上がった鵜。帰り道ではつがいで飛んでいた。

エレベータ試験棟

オーチスのエレベータ試験棟が見えてきたら、左折して上の道へ。

風和里しばやま

道の駅、風和里しばやま。入口付近にはすいかがいっぱい。

ベンチ

脇には、ベンチを備えた広場。

お弁当

喫茶は、コーヒーとソフトクリームに玉こんにゃくなどと軽めだが、お弁当やパン類はそこそこ豊富。近所にセブンイレブンもある。午後から出たので軽め。

ソフトクリーム

せっかくなのでソフトクリーム。暑いので、外に出たら溶け始めて大変。

距離的には、成田市街から、20kmほどと短め。まっすぐ同じくらい行けば海に出るが、その手前はちょうどいい立ち寄り箇所がない。補給はこのあたりで。