やちよ、アーティチョーク2021年06月11日 18:05

道の駅やちよの庭園のアーティチョーク。そろそろ咲いたかな、と出かける。

ネジバナ

近所の公園にネジバナの群生。これでもランの一種。共生とは違うらしいが、いろいろな草に紛れて生えるらしい。適度に草刈りの行われる公園。ざっと刈られた後にさっと花を伸ばす。

印旛沼

印旛沼は、夏の藻の繁茂が始まる。

風車

佐倉のふるさと広場。

ひまわり

ひまわりを生育中。

農業交流センター

道の駅やちよの農業交流センター。川向かい。

アーティチョーク

橋を渡った本館の庭先にアーティチョーク。コンロの火のような花。

アーティチョーク

咲き終わるとこんな感じ。

小倉アイス

暑いのでアイス。今回は小倉。

お昼

お弁当は軽く。

アザミ

サイクリングロード沿いには大きなアザミ。アーティチョークとは、近縁種なので似ていると言えば似ている。こちらは葉がこんもり。

ビワ

川の堤に野生のビワ。結構なるもんだ。

花見川2021年06月01日 18:28

JR幕張駅で降りて、花見川沿いの遊歩道、サイクリングロードを散策。

しらさぎ公園

浪花橋を渡ってしばらく行くと、しらさぎ公園。伸びきった草むらの中にベンチがあるので、昼食。

あじさい

この付近、沿道にあじさいの植栽がつづく。そろそろ見頃。

花見川遊歩道

すぐそばは街中と感じさせない景色。

桑の実にウグイス?

いまだにうぐいすのさえずりが響く。鳴き声を探すと、桑の木の中を行き交う鳥の姿。

新川、やちよ、アーティチョーク2021年05月14日 17:20

この先、天気予報が心許ないので、週初に出かけたばかりだが、ふたたび。

ふるさと広場

佐倉のふるさと広場。チューリップは撤去され、次を待つ。例年通りならひまわり。

黄ショウブ

新川沿いには、黄ショウブの群落。

農業交流センター

折り返しは、いつもの、道の駅やちよ。川向かいの農業交流センター。

カレーとクラムチャウダー

今日は、カレーとクラムチャウダー。あいかわらず野菜がおいしい。

アーティチョーク

道の駅に戻って、レストラン前の庭園にアーティチョーク。いつかは植えたい花の一つ。大きいとは聞いていたが、実物を見るとやはり大きい。高さは、大人の腰の高さくらい。大きく葉を拡げるので、幅はかなりある。鉢植えは難しそう。

アーティチョーク

食材としてみるなら、そろそろ食べ頃か。花が咲くのはもう少し先。大振りなアザミの花を見に来よう。

暑くなってきたためか、距離はそれほどでもないのに、疲労を感じる。早くも、夏向けの態勢が必要なようだ。

利根川、佐原2021年05月10日 18:17

GWが終わり、人出が減ったことを見越して、佐原へ。

ヘアリーベッチ

用水路脇の土手に紫の花。ヘアリーベッチか。緑肥用の種が飛んだか。

つばめ

直売所しもふさ。玄関の屋根にたくさんのつばめの巣。ひっきりなしに親鳥が飛び交う。飛んでいるのは速すぎて写せない。

利根川自転車道

利根川自転車道。川上からの風で往路はよかったが、復路はちょっとつらい。

水鳥の姿なし

道の駅さわら。あれだけいた水鳥たちがすっかり姿を消す。遠くに白鳥はいたような。代わりにひばりの声。目の前で芝生に降りてきたが小さくて写真ではちょっと。

お昼

お昼はミニかつ丼。お手頃なのは、載っているかつが薄切りだから。軽めのときはちょうどいい。

鴨さん

復路の田んぼでは、かるがものつがいか。

464経由で手賀沼、吉高の大桜2021年04月16日 20:10

前回、桜を見に行ったとき、464(北千葉道路)のアップダウンはなんとかなりそうだったので、こちら経由で手賀沼に向かってみる。小林、木下ルートは、木下駅付近が難所だったので。

田植え

近所では早、田植えが始まる。

亀成川

464を印西牧の原の手前で右に降りて、亀成川。

川沿いの道

川沿いに平坦路を進み、手賀川に向かう。残念ながら、未舗装道が多い。比較的土の道なのが救い。

下手賀沼

下手賀沼。付け根を渡る。

用水路の白鳥

手賀川の用水路に白鳥。すっかり住み着いている。

草むらの黒猫

手賀川の河川敷の草むらに黒猫。猫は野鳥を襲うので、可愛いとばかりは。

手賀沼緑道下側の始点

手賀沼の下側の緑道の始点。

手賀沼

あいにくの曇り空だが、雲の形が面白い。

手賀沼

手賀大橋を渡って、水の館へ。

お昼

あいにく、レストランは満席。年配の方中心に、人出が増えてきた。直売所でサンドイッチ。

吉高の大桜

復路はせっかくなので、吉高の大桜へ。すっかり葉桜だが、葉が茂り、大木の貫禄が増す。

結果、距離はあまり変わらず。未舗装道があるが、のんびりいける。

佐倉チューリップフェスタ、新川、やちよ2021年04月09日 19:08

コーディングをキリのいいところまで進めたので、天気が悪くなる前に出かける。

佐倉ふるさと広場

いつもの印旛沼のサイクリングコース。ほぼ中間地点の佐倉ふるさと広場。

チューリップフェスタ


チューリップフェスタ

平日とは思えない大勢の人出。

出店

出店もいっぱい。学校帰りの学生が遊びに来ている。

みんなのレストラン

足をのばして、道の駅やちよ。今日は、川向こうの農業交流センターのレストラン。残念ながら、お弁当屋さんは店をたたんだ様子。

外でペペロンチーノ

地場野菜のペペロンチーノとスープのセット。天気がよいので、レストラン前の広場で。スープは、名物のクラムチャウダーを期待していたが違った。改めて次回にでも。

鯉のぼり

広場には、鯉のぼり。もうそんな時期。

まだいるオオバン

帰りの新川沿いの道。オオバンたちが餌をついばむ。まだ、帰る気はなさそう。

沿道の桜もあと少し

沿道の桜は、ほとんどが葉桜。遅咲きの木が少しだけ。

小林牧場の桜並木、吉高の大桜2021年03月25日 15:30

来週は天気が下り坂、ということで、印西の桜スポットを行脚。

小林牧場の桜並木

小林牧場の桜並木。脇の道から。

小林牧場

正面。大井競馬に馴染みのある人なら聞いたことのある場所。正面が向く道は、歩道はなく、大型車の通りも多いので、脇から並木に道に入るのが安全。

小林牧場の桜並木

広い車道の両脇に桜の大木が並ぶ。ちょうど、満開。平日にしては多めの人出。

吉高の大桜

まだ早いと聞いていたが、例年の吉高の大桜にはしご。満開にはずいぶん早いが、十分見栄えがする。

吉高の大桜

場所を変えて。


E131系、十二橋、利根川、佐原2021年03月15日 19:16

3月のダイヤ改正で、成田線にE131系が新型車両として配備。初日は大雨だったので、週明けを待って乗りに。

E131

佐原駅にて停車中。

新津製

新津製。

座面

オレンジとブルーの座面。カラフルな印象。

押しボタン

ドアはボタンで開閉。停車時間が長い駅では、ありがたい。

十二橋駅

十二橋にて下車。

与田浦

駅近くの与田浦。ぐるりと廻る。

アオサギ

漁船近くのアオサギは逃げずに堂々と。

利根川左岸

利根川左岸に渡る。上流から下流を見て左。

利根川橋

東関道の利根川橋。脇に歩道。

利根川橋歩道

丈夫なつくりだが、始終揺れているので、着地の度にふわふわして、落ち着かない。

利根川右岸

利根川右岸。佐原に向かう。

菜の花

菜の花もすっかり満開。

つくし

つくしも。

E131橋上

ちょうど折り返しの上り列車。

香取神宮の鳥居

線路をくぐってしばらくで、香取神宮の鳥居。

水鳥のお休み処

鳥居の周辺は、水鳥たちの楽園。

水鳥がいっぱい

昼時。水浴びの音や鳴き声で、賑やか。そろそろ旅立ちのときか。

お弁当

道の駅さわらにてお弁当。今日は軽め。

佐原駅

街中を抜けて佐原駅。