宗吾旧宅、印旛沼2020年10月06日 17:00

前回から、あっという間に、昼間の気温が10℃ほど下がる。それでも、まだ薄着で大丈夫かな、と自転車を漕ぎ出す。

宗吾旧宅

道すがら案内ポストは見かけるものの、行っていなかった宗吾旧宅。物語のはじまりの地。

柿

農家の庭には柿の木。

風車

印旛沼の自転車道に戻って、ふるさと広場の風車。

コスモス畑

花畑も解禁。戻ってきた賑わい。この季節は、コスモス畑。

ヒガンバナロード

新川沿いに行くと、ヒガンバナが増えてくる。ヒガンバナロードのよそおい。

狂い咲き

八千代に入ると桜並木。狂い咲きがちらほら。

そばの花

帰り道。そばの畑に白い花が満開。

QNAP 332X - QuMagie による写真の認識2020年10月01日 16:53

QNAPのNASにQuMagieという写真管理のアプリがあり、機械学習による認識が便利、ということで導入してみる。QTS4.4.1からの機能。

QuMagie

導入すると、最初にサムネイル(縮小表示)を生成する。

人の顔認識

あわせて人の顔の認識処理が行われる。これは、主にFalcomからダウンロードした画像から認識されたもの。

正面だけでなく、横向きや上向きも認識。写真の片隅に辛うじて写っていたものなんかもあって驚く。ここにあるイラストに加え、もちろん実写、任天堂のMiiなどからも顔を拾い上げてくれる。ただし、白黒のコミックからは拾っていない。カラー画像が対象のよう。

顔の誤認識

とはいえ、中には変なのも拾ってくる。それでも実用性は結構高い。

列車

人の顔以外にも、数十のカテゴリの認識も試みる。これは列車。

ハンバーガー

ハンバーガー。モスもマックも大丈夫。

パン

パンというか焼き物。

日の入

日の入り、なんてのも。

霧

霧の風景。

人の顔と異なり、それ以外の認識の精度はそこそこ。猫の写真は数百はあるはずだが、認識したのは数十。犬や虎にも混じる。それでも、意外な発見はあるのでおもしろい。

CPUとメモリの使用率

写真のサムネイル作成と認識処理中のCPUとメモリの使用量。メモリは1GBくらい使う。332Xの場合、標準の2GBのメモリでは足りなくなりそう。4GBは欲しい。作業時間は、写真の総数35000くらいで、夜からはじめて次の日の午後くらいまで。

Windowsタブレットはいつ捨てるべきか2020年10月01日 16:04


Digginnos処分

4年ほど、アプリのテスト用などに使用してきたWindowsタブレット。Windows Updateに失敗するようになる。

調べてみると、バッテリーがへたっている。給電用のUSBケーブルを抜くと、OSがすっと落ちる。そのUSBケーブルも給電能力が低く、Windows UpdateなどでCPU使用率が上がると、電力不足に陥っていた様子。タスクバーのバッテリーアイコンが満杯を示していたので油断した。

このままでは使用に耐えないので、初期状態に戻して処分。これで記録されている中身を消去。本当は、初期状態に戻す処理も途中で中断し難儀して、USBケーブルをとっかえひっかえしたところ。こうなる前に処分すべきだったか。

一つ前のWindowsタブレットは、バッテリーが膨らんで処分。その前は、電源スイッチまわりが故障して起動しなくなり処分。バッテリーやストレージが交換できない機械は、捨てるために中身を消去するのも危うい。できることの多い代わりに、高い処理能力を求めるWindowsは、しっかりしたハードウェアが必要で、安価なタブレットには向かないか。

印旛沼、やちよ、強風2020年09月18日 17:14

思い出したように気温が上がる。風が強いが、せっかくなので出掛ける。

波頭を立てる印旛沼

波頭を立てる印旛沼。遊覧船の浮き桟橋が流されている。追い風だと、平坦な道を漕がずに20km/hくらいで押してくれる。

回る風車

ふるさと広場の風車も勢いよく回る。花壇は、コスモスが準備中。だいぶ育った。

ニラの花

道脇には、ニラの花があちらこちらに。

ツルボ

ツルボかな。こちらも群生があちこちに。

羊羹パン

道の駅やちよでの補給は、羊羹パン。あんパンの表面に羊羹のコーティング。

栗アイス

そして、栗アイス。つぶつぶが埋まっている。

QNAP 332x 振動対策2020年09月16日 12:56

春に導入したQNAP 332x。順調に稼働していたが、夏場になり、ファンの振動によるものか、筐体がブルブル震える。安価な機種であり、外殻は薄いプラスチック。左右のかみ合わせも、ぴちっとした感じではないので、さもありなん。

ファンへのワッシャー取り付け

制振ワッシャーを購入して、ファンの取り付け部に挟み込む。こちら、M4ミリのワッシャー。

ストレージ収容部へのワッシャー取り付け

ハードディスクを取り付ける枠を本体に取り付ける部分にも挟み込む。こちら、M3ミリ。

長尾製作所のポロンワッシャー

見つけたのは、長尾製作所のもの。PCショップで見つけたものだが、ヨドバシでも取り扱いがあったので(商品説明は足りないけど)、送料節約と、買い物ついでにカゴに投入。型番の小さい方がM4。

ちょっと涼しくなったので、効果の程がわかるのは先になりそう。

P.S.
振動を抑えるには、プラスチックの筐体と中の金属のフレームを留めるネジに噛ませる必要があるみたい。

印旛沼、ふたたび2020年09月09日 17:13

来週からは天気が崩れ、夏らしさも終わりそう、ということで、ふたたび、印旛沼方面に。

Peanuts Square

道の駅やちよ。自販機前の休憩所に売店が登場。

羊羹ツイスト

そういえば、千葉日報あたりで見かけた羊羹ツイスト。税込200円。チョコの代わりに羊羹が載っている。中のクリームと甘味がかぶるが、これはこれであり。

ほうじ茶アイス

アイスはほうじ茶。季節限定で栗が登場していた。

お食事中のサギ

昼食休憩を終えて、サイクリングロードに戻ると、目の前でサギも食事中。ちょうど、お魚を呑み込んだところ。

新川

新川沿いのサイクリングロード。コントラストの強い景色も見納めか。

キクイモ

前回よりはましなキクイモの群生を見つける。そういえば、9月9日は重陽の節句。菊の節句だが、旧暦でないと時期が合わない。山に登るにも、もう少し後のほうがいい。

印旛沼2020年09月04日 16:48

夏の暑さもそろそろ。今のうちに堪能と、来週の雨予報の前に出掛ける。

コンバインに群がるサギ

引き続き、稲刈り中。なぜか、サギたちがコンバインに群がり、目で追っている。

葛の花

いつもは葉陰で目立たないところ、遊歩道に上からぶら下がる葛の花。

風車

佐倉の風車のまわりは変わらず。

ヒガンバナ

道沿いにヒガンバナ。

印旛沼

印旛沼。新川に出るところ。

キクイモ

キクイモ。

キバナコスモス

キバナコスモス。

チョコミント

道の駅やちよ。今日はチョコミント。季節限定の梨は、去年いただいた。

印旛沼公園、師戸城跡2020年08月31日 17:05

印旛沼(西側)の上回りは未踏破だったと、天気が悪くなる前にと出掛ける。

一本松揚水機構あたり

遊歩道の整備されている下回りと異なり、道路から湖面への距離は遠め。揚水場の引込線を入って景色にたどりつく。水際の道は、管理用で一般は進入禁止。

コスモス畑

道路沿いのコスモス畑。

印旛沼公園入口

車通りの多い道を一本奥に入って、印旛沼公園の入口。中世の師戸城跡。

キツネノカミソリ

駐車場から遊歩道。キツネノカミソリ。

トンボ

運良く、近くにトンボが停まった。赤くなるにはまだ早い。

二の丸あたり

順路に沿って登り詰めると、二の丸のあたり。立派なパンパスグラス。

展望台からの印旛沼

展望台から印旛沼の眺め。

対岸のふるさと広場

対岸に佐倉のふるさと広場。

師戸城跡

師戸城は、対岸の臼井城の支城とのこと。

空堀

散策すると、そこここに空堀。

本丸のあたり

本丸のあたり。木陰が落ち着く。

ふるさと広場の風車

帰りは対岸に渡って、佐倉のふるさと広場。まだ、花壇は空だが、道路脇のマリーゴールドの植栽に和む。