VisualStudio Onlineすこしだけ2019年12月21日 09:57


作業日の課金状況

Azure上のVisualStudioで作業した日の課金。Storageの金額が少なくなっていると書いたが、翌々日に確認すると、100円ほどとこれまでと同水準に。VMとStorageと集計のタイミングが少しずれるよう。

VS Online

さて、VisualStudio Online。まだ、GUIのエディタはなし。接続できるリポジトリもGitのみ。環境をつ作って、ひととおりできることを確認して、削除した後の画面。Azure DevOpsとつなげられなかったので、コードを持って来れず。こちらはブラウザだけでも利用できる。

VS Online課金

Azureに戻って、課金状況を確認すると、ちゃっかり、VisualStudio Onlineも課金。環境をつくって、メニューをひととおり確認して6円強。説明を見る限り、一日4~5時間ほど開発作業をして100円くらいになりそう。価格水準は、AzureでVisualStudio環境を用意するのと同じくらいか。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

名前:
メールアドレス:
URL:
コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://c5d5e5.asablo.jp/blog/2019/12/21/9192032/tb

※なお、送られたトラックバックはブログの管理者が確認するまで公開されません。