コンデジ更改2021年07月16日 17:36

電池ふたのヒンジが甘くなり、ちょっとした振動で電池が飛び出してくるように。替え時。
絵は、FujiFilmのがいいのだけど、今や高額機種のみ。旅先などで少々乱暴に扱う前提では、あまり高価なものには手を出せない。

カメラ更改

こだわっていた乾電池式は望むべくもないので、ズームを重視してCanon SX720HS。今なら、モバイルバッテリーでなんとかなる。スマホからの遠隔操作を考えると、Bluetooth対応の740がいいのだろうが、そこにこだわらなければ、撮影機能はほぼ同じで、だいぶお手頃。

月1倍

等倍でお月様。中央にしみのよう。

月40倍

40倍だとこのくらい。

セミ

少し先の木に止まったセミ。
携帯性はちょっと重くなった分減じるが、野鳥や猫の類は狙いやすくなった。

クロモン、到着2021年05月22日 15:23


クロモン

きらファンのモンスターキャラ、クロモンのぬいぐるみ到着。年末に予約受付だったので、5ヶ月ほど。きゆづきキャラと言うことで、悩まずポチる。ゲームのイメージからするとちょっと縦長。帽子のボリュームが増すように、形を整えてみますか。

3G携帯ではAmazonの認証ができず2021年01月29日 18:20


承認のための通知

PCのブラウザにて、Amazon.co.jp のログインで一度パスワードを間違えたら、認証のために、携帯に送ったSMSで承認をしてくれとのメッセージ。

Cメール

登録している携帯(au 3G)にCメール。つづいて届いたもう一通とあわせて読むと、表示してあるリンクをクリックして、承認を続行してくれ、と。が、携帯のCメールでは、その処理はできない。

Amazon.co.jpのサポートに連絡すると、電話をつなげた状態で、別の端末にSMSを送るので、その場で、認証コードを読み上げてくれ、とのこと。しかし、携帯(3G)では、Cメールは割り込めず。

手持ちのSIMフリーのスマートフォンの+メッセージが使えることを思い出し、機内モードを解除して、そちらにSMSを送信してもらって、なんとか。固定電話からサポートに電話していればよかったのか。

ともあれ、Amazon.co.jpのアカウントに携帯(3G)の電話番号を登録しておくのは、認証が必要になったときに危ない。3G携帯をぎりぎりまで、は、問題があったよう。

Kindle新調2020年11月30日 16:18

手持ちのポイントをかき集めたら足りそうだったので、AmazonのセールでKindleを新調。

Kindles

左が新調したKindle(10世代目)、右が今まで使っていたKindle Paperwhite(2013年)。一回り小さくなったが表示域の大きさはあまり変わらない。解像度は下がっているが、文字の書籍を読む分には違和感はない。7年も経つと、処理性能のほうは、グンと上がっている。ページ送りがスムースに。記憶領域も2GBから8GBに。持った感じ軽くなったのもうれしい。ただし、ホーム画面は少しうるさくなった。

これまでのPaperwhiteの方は、アカウントを解除して、USのAmazonに紐付け替え。Fireは読書には、やはり重い。

火山監視カメラで星見2020年11月27日 19:17

星空年鑑2021到着。通販で頼んでいたら、発売日前日に配送。2021年は、2度の月食が楽しみ。付録のスマホを使った簡易VRもおもしろい。

とはいえ、住んでいるところは、冬であっても、空がかすむことが多く、なかなか星空に恵まれない。かつて冬に訪れた時に見た軽井沢の空のようにはならない。

そこで思いついたのは、気象庁の火山監視カメラ映像。たまに阿蘇山など眺めているが、最近になってカメラが新調され、解像度が上がり、夜間の感度も向上した。

阿蘇山とオリオン

阿蘇の草千里からの映像。ほぼ東向き。ちょうどオリオンが上ったのが見て取れる。

アストロガイドで同時刻の空

アストロガイドブラウザで確認してみると、確かに、この場所にオリオン。

全国の山々を確認してみると、西向きだと御嶽山など、探せば北向きや南向きも。まだ、解像度の低いカメラもあるが、探してみると、ちょっとした星見を楽しめそう。

誰がどこからアサブロに来ているのか - GoatCounter導入2020年07月15日 13:05

Gigazineで紹介されていたGoatCounter。どうせ、アクセスしているのはロボットでしょ。という仮説を確認してみる。

一週間のアクセス

ここ一週間のアクセス。最近の記事ではなく、結構古い記事がバラバラとアクセスされている。アクセス順位の変化は、新規記事の投稿によるものではなさそう。

アクセス元

アクセス元の一覧。8割方がGoogle。どのような言葉が検索されるかで、アクセス数が変わる。巷が逆らえないのもむべなるかな。

(unknown)は、ブックマークから直接アクセスするような場合。固定の読者が多ければ、ここの比率が増えそう。

アサブロの設定

asabloで使用する場合は、GoatCounterでユーザ登録し、自分用のURLをHTMLカスタマイズで設定。body要素の閉じタグ直前がおすすめとのこと。

ジュリスト2018年9月 - 労働法と独禁法の交錯2020年07月12日 21:33


ジュリスト2018年9月

特集は、「人材獲得競争と法」。公正取引委員会が2018年2月にまとめた「人材と競争政策に関する検討会報告書」を巡る議論。スポーツの世界の話もおもしろいが、フリーランスで働く人、独立自営業者にまつわる話が、働き方改革に絡んで切実。

フリーランス、独立自営業者は、事業者であり、企業と対等な立場でビジネスをする。同じ個人で働いていても、企業に雇用されている労働者とは立場が異なる。力関係の違いから来る不当な扱いに対抗するには、独禁法をはじめとする競争法の活用が必要になる。

「検討会の目的は、働く個人を守るために独禁法を適用することです。全国には6700万人の就業者がいて、380万社の企業があります。労働法も競争法も何も知らない人たちが健全に働いていくための議論なので、限られた専門家だけが内容を理解していて、その人たちだけが独禁法を使えて、あとは裁判で、では、本来の目的を果たさない(P.28)」

実際、公正取引委員会が行った、フリーランサーに対する調査(P.31)は、なかなか厳しい実情を示す。
・代金の支払い遅延が23%
・代金の減額要請が16%
・著しく低い対価での取引要請が30%
・成果物に拘わる権利等の一方的取り扱いが18%

裁判に持ち込めば勝てるにしても、費用も時間も賄えない。

一方、

「終身雇用で働いてきた正社員の3割は「契約書なんて結んだ記憶がありません」と、人材サービス産業協議会が2017年に行った「雇用区分呼称に関する休職者調査」では答えています(P.35)」

正社員がフリーランサーと仕事をする上でも、自身がフリーランサーに転ずるにおいても、契約や法律の立て付けの理解を深めないと、思わぬトラブルや不利益に遭遇する。法の整備はこれからであり、自衛もまた必要。

「時論(P.74)」では、「働き方改革」関連法案の成立を受け、実務への影響を論じる。

法案の成立により、これまでバラバラであった、パートタイム労働、有期労働、派遣労働について、いわゆる正社員との間で、統一的な均衡・均等待遇ルールを設けることになる。

ここで、「名目と実質の離れた手当、趣旨が不明瞭な手当(P.75)」が多数ある実態が問題になる。おそらく労使の長年の交渉や妥協の産物であろうこれらが、正社員とそれ以外の不合理な差別の源泉となる。ここでも問題を放置、先送りしたツケを払わされる。

昨今のリモートワークの導入でも議論が噴出したが、複雑化した仕組みを放置することで、変化や適応を鈍らせることが、競争力減退や差別や格差の増長の一番の理由ではないか。外圧に寄らずに、普段から断捨離したいもの。それができないのなら、新陳代謝。

キティちゃん自販機、水無月2020年06月30日 11:45


キティちゃん自販機

近所のイオンモールで見つけたキティちゃん自販機。今は閉鎖中の遊戯コーナー脇。こどもの背丈に合わせた作り。これも知育玩具か。

水無月

今日は六月のみそか。京の風習らしいが、水無月。なごみの米屋。恵方巻きよろしく、将来は全国区を目指すのか。夏は水ようかんを始めあっさりとした甘味が出回るが、同じひんやりでもこういうしっかりしたのもいい。